夏の部分痩せキャンペーンのお知らせ☆

0

    こんにちは!
    今日はキャンペーンのお知らせです(≧∇≦)

    本格的な夏に向けて、部分痩せダイエット始めましょう
    運動や食事制限では、なかなか痩せないウエスト、二の腕、太もも、ふくらはぎ、、

    ...

    痩せにくい原因は、溜まってしまったセルライト。セルライトがついた所は代謝が落ちていて、脂肪が燃焼しにくくなっている状態です。

    ラジオ波(30分)➕スーパーセルライト(20分)orディープ4(30分)


     

    ラジオ波→セルライトを高周波の熱で柔らかくし、代謝を上げて老廃物を流します。脂肪を燃焼させます。


     

    スーパーセルライト→熱を入れたセルライトを、ローラーと吸引で引き締めます。老廃物をしっかり排出!これが本当にすごいんです!ラジオ波と合わせると、本当に引き締まります!

     

    Deep4→表層筋と内筋(インナーマッスル)両方に働きかけ、筋肉運動させます。お客様によっては、次の日筋肉痛になるというかたもいらっしゃるくらいますが、しっかり引き締めてくれます。


    定価9000円→初回6000円です✨

    気になる方はカウンセリングだけでも結構ですので是非(^o^)/勿論男性もokですよ(^o^)/🎵


    ダイエット中でもお肉を食べましょう♪

    0
      こんにちは^ ^

      私、お肉が大好きです。お肉食べると元気出ますよね^o^

      ダイエット中の方でも、お肉は必要です。お肉を食べないと、体内のタンパク質が低下し、筋肉量が落ち、代謝も低下してしまいます。
      運動しても、燃焼しにくくなるのです。

      赤身のお肉に入ってるLカルニチンは、脂肪を燃焼させて、タンパク質を筋肉に変えてくれます。

      炭水化物のご飯やパン、ラーメンなどをたべるより、バランスよく赤身のお肉と野菜をしっかり食べて、適度な運動して、無理なくダイエットしましょう♪

      それでも痩せられない!と言う方は、ダイエットコースがございますのでご相談お待ちしております^ ^笑



       

      ダイエット部分痩せキャンペーンのお知らせ☆

      0
        キャンペーンのお知らせです☆

        題して「冬太り部分痩せキャンペーン」です
        ♪手

        お正月に食べて寝てを繰り返しついてしまったお肉がもう1月後半に
        ...
        なるのに全然落ちない!!という方に朗報です

        脂肪がついてしまった部分にダイレクトに働きかけますので即効性もかなり期待できますよ^^

        本日から2月末までのキャンペーンになりますので最近お腹が・・・

        お尻周りのお肉が・・・足が・・・二の腕が・・・・

        などなど気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
        !!!!

        スーパー温熱整骨院  0120−021−559


        サプリメントでダイエット☆マロンポリフェノール

        0
          皆さん、冬はダイエットの季節です。
          今の季節は美味しいものがありすぎて食べ過ぎてしまう・・・という人も多いと思います。
          そういう方にお勧めしたいサプリメントが、マロンポリフェノールの「美っ栗」です。

          「美っ栗」とは、ふざけた名前ですが、ご飯・パン・スイーツなどの炭水化物や糖分の吸収をブロックしてくれる、優れものです!
          ...
          炭水化物や糖分を食べると、「アミラーゼ」や「グルコシターゼ」という消化(分解)酵素が働きます。栗の渋皮に含まれる「マロンポリフェノール」は、その消化酵素を抑制。
          小腸での吸収を阻害することで、余分なエネルギーを体内に溜め込むことなく、食事をしながらダイエットをサポートしてくれます。

          美栗には、マロン以外にユーカリポリフェノール、サラシアも含まれています。
          ユーカリポリフェノールも、糖分をブロックする働きがあります。果糖(フルクトース)は砂糖に含まれる成分で、現代人の肥満や生活習慣病に大きく関係しています!

          サラシアは、古代インドの伝承医学「アーユルウ゛ェダ」でも、糖尿病や肥満の治療薬として認められています。

          食べるのを我慢出来ないけど、痩せたい!太りたくない!
          という方、特に炭水化物、甘いものが好きな方は是非、食べる前に飲むだけのダイエットですのでお試し下さい^^



          ダイエットのうれしいうれしいご報告

          0
            JUGEMテーマ:健康
            こんにちは〜
            最近少しバタバタで、投稿できてませんでした。
            近頃ちょっと嬉しいお客様のダイエットニュースを。

            日々お忙しい女性の40代の方なんですが、試行錯誤でなんとか痩せさせたい、体質改善していただきたい!
            と思ってた方がいまして^ ^...

            二週間で3kg落としたというご報告をいただきました。

            まあ、なんせ、足も腰も肩も首もパンパン。疲れがたまりまくりのキャリアウーマンの女性です。
            長年かけて、太られたようで、体質改善からを目指してしていました。

            現在週に一度で食事管理もさせてもらいながら、色々できる限りアドバイス入れながらのダイエットAND体質改善コース。

            代謝はアップしてきているので、食事とコースで今一緒に頑張っております。

            もう少し痩せて体質改善してきたら、近くの大阪城公園で一緒に
            ウォーキングも入れて。お体に負担のないようにむりなく痩せていただきたいと思ってます。



            ダイエットのみならず、倦怠感のある方は是非一度、スーパー温熱へお越しください^ ^

            一緒に金額とあなたに合ったオンリーYOUコースをお作りいたします。
            体質に合わせてで、色々3ヶ月を目標にしてみませんか?

            ご興味のある方はこれから冷えをしっかりとり、体温、代謝のアップを一緒にしていきましょ!!

            写真はぼさぼさ頭で外ヨガしている写真です。

            外ヨガはホント、気持ちEEEEEEE

            「食欲の秋に太らないコツ」

            0
              JUGEMテーマ:健康

               

              日本人でよかったなぁ、と思う瞬間、それは私は夏から秋にかけてのシーズンで、秋の食べものが美味しくなっていく瞬間です。
              そう、このシーズンはホント胃腸が美味しいものを求めます。

              でも太りたくない・・・全ての人が思っているんではないでしょうか?
              では、カロリーほぼ0の食品から摂り、それで食をある程度満たす作戦でこの秋冬はダイエット作戦いかがでしょうか??

              それが“食物繊維”です。
              食物繊維とは、大根・ごぼう・にんじん・長芋・こんにゃくいもなどの根野菜です。
              冬に美味しいものばかりです。
              あとは、りんご・みかんなどの果物、納豆・とろろ・オクラなどのネバネバ、わかめ・ひじきなどの海藻類に多く含まれます。

              食物繊維は、栄養素ではないので腸に入っても消化吸収されません。つまり、カロリーが“ほぼゼロ”です。
              たとえば、しらたきのカロリー表示などを見てみましょう。だいたい100gあたり5kcalくらいです。一膳のお米のごはんで240kcalですから、しらたきを100g食べてもその約1/50のカロリーしかありません。

              このように、限りなくカロリーゼロでありながら、食物繊維は腸の中で水を吸ってふくらみ、満腹感が得られます。

              さらに、一緒に食べた糖分やコレステロールを巻き込んで、便となって出て行ってくれます。そうすれば、摂取するカロリーの総量を減らすことができ、太りにくくなるのです。うどんやパスタ・白米などの炭水化物を食べる際に、野菜や雑穀などの食物繊維と一緒に食べると、太りにくいのはこのためなのです。

              秋には鍋が多くなりますね。このとき、シメのうどんや雑炊はやめて、しらたきにするのが“秋に太らないコツ”です。「ダイエットをしたいけど、どうしても空腹感に勝てない…。」という人は、このように食物繊維を多く食べる工夫をしましょう。

              だから、私はなべが好きなんです。特にかになべ。贅沢でしょっちゅう食べれませんが、まぁ、なんせおなべはお野菜を沢山摂取でき、これからの時期ほんとに身体も深部から温まりとてもお勧めだと思います。

              ですので、冷たい物を摂るより温かいものを摂って、内臓から活性させていくのが一番良いのです。

              満腹感ありながら太らない、満足できながら太らない、なんて最高でしょ!?
              〆ものだけは気をつけていただきたいですが。

              あとは食事時間だけ、遅くならないよう、くれぐれもお気をつけ下さいね。

              阪井


              春のダイエット

              0

                こんにちは
                4月に入って早10日、桜もあっという間に散ってしまい時が過ぎるのがとても早いものですね。
                寒い時期が終わり暖かくなることが個人的にはとても嬉しいのですがもう一つ嬉しい情報を発見しました


                それは春ダイエットについてです
                一年でいちばんダイエットに向いている季節といわれるのが春みたなのですが、それは一体なぜなのでしょうか?


                冬という季節は寒さから身を守ろうと自然と脂肪を蓄えるように身体の防衛本能が働いて脂肪を燃焼させにくくする季節だそうです。


                その冬が終わって暖かくなってくる春は、新陳代謝が活発になり、体も気分も軽くなろうとするのでデトックスに最適な時期だそうです
                暖かくなってくると外での運動がしやすくなりますし、運動に対して気持ちが積極的になるということも挙げられます。


                「運動はあんまり得意じゃないし。。。」という方にはウォーキングがいいみたいですね
                ウォーキングは他の有酸素運動に比べて筋肉や関節への負担が少ないですし、特別な体力も技術もいらないので誰にでもすぐにはじめられます。
                1日に30分のウォーキング(一気にでなくても10分×3回などでも可)を日々行うことで大いに脂肪燃焼効果を期待できるそうですよ


                運動苦手な松井も少し早起きをして薄着の季節に向けてしっかり春ダイエットしていきたいと思います。
                皆様も是非始めてみて下さいね

                松井









                冬は痩せやすい!?

                0
                  こんばんは〜!

                  明日は成人式だというのにあいにくのお天気になりそうですね

                  振袖を楽しみにされている成人の方のためにも晴れて欲しいですね

                  さて、ダイエットをされている方はご存じの方も多いと思いますが冬は基礎代謝が上がりダイエットには最適です

                  お正月にたくさん美味しい物を食べて少し太ってしまった方は今の時期がチャンスですので今日から頑張ってみて下さい。

                  おさらいとして、なぜ夏に比べ冬の方が痩せやすいかといいますと。。。。

                  冬の間は気温が下がることで体も冷えてしまいます。

                  人間の体は体温を36度に保つために、常に活発に熱を作り出さないいけないので、その分代謝も高くなるのです

                  ただ、代謝が高くなりやすい冬でも冷たい物を暖房のきいた部屋でとり体を動かさいないと、内臓の働きも鈍くなり基礎代謝も落ちてしまいますので要注意ですよ

                  冬の代謝を上げていくためにも温かい物を食べ内臓を温め、風邪をひかない程度に暖房を控えて少し肌寒い状態で生活すると体が熱を作り出すようになります

                  これからまだまだ寒くなる日が多いと思いますのでどんどん基礎代謝を上げて太りにくい体作りを冬のうちにしておきたいですね


                  その前に内臓が冷えているな〜とお困りの方

                  温熱の遠赤外線が非常に即効性を感じますのでゆっくりお体温めにお越しくださいませ。

                  森本



                  かむ!で食欲をコントロールできる!?

                  0
                    JUGEMテーマ:健康
                     

                    こんにちは★
                    ちょっと久しぶりのブログの投稿です・・・さぼっちゃいました・・・

                    朝晩そろそろ冷え込みますね。風邪をひきやすい時期ですのでくれぐれもお気を付け下さいね。

                    そして、「食欲の秋」ってことで、これからの時期私の最も太りやすい時期になってきました。毎年夏と冬で体重差2〜3kgありますからね〜でもおいしいし・・・どうしよ??困るなぁ・・・

                    ってことで、今日はちょっとした誰でもできそうなダイエットをご紹介!
                    しかもちゃんと医学的根拠もあるっていう・・・


                    いつの日かのTV番組「ためしてガッテン」でしていた内容なんですが・・・


                    人間はなぜか食欲が巨大化していくのです。おなかがいっぱいでもまた味が変われば、見た目が変われば、香りを嗅げば、別腹ってことでこれ以上食べれないのに食べてしまうのが人間・・・

                    「食べる」行為を引き起こす脳の部分として摂食中枢というのがあります。
                    この摂食中枢を刺激する脳内の快感物質がβエンドルフィンというものです。これが出てくると幸福感に満ち溢れ、ストレスを緩和してくれます。
                    ストレス社会にある日本は食べすぎ症候群になってしまい、メタボリック症候群が出てきたのでしょう。

                    ある面白い実験をしていました。
                    野生のサルに大好物のサツマイモを400g与えます。
                    野生動物は基本的に自分の満腹中枢がしっかり満たされるとそれ以上は食べません。
                    この実験ではこの野生のサルは100gでお腹がいっぱいになったので、残りの300gは目の前にあっても一切手を付けないんですね。
                    ところが、次にこのサツマイモにバター・ハチミツをかけて与えたら400gペロッと食べてしまうのです。

                    ここにからくりがあり、人間は味付けによって口がいやしくなるっていうことがわかります。
                    「甘味・油脂・出汁・グルメ情報・食の見た目」により「満腹だから食べないぞ!」という人間の小さな意思はすぐに崩壊され、満腹中枢が反応しても食べすぎます。
                    さらに追い打ちをかけるのが「睡眠不足・アルコール摂取・ストレス」が加わることにより、さらに意思は小さくなります。よって食べ過ぎてしまうのです。

                    ちなみに睡眠でいうと10時間睡眠をとっている人と4時間睡眠の人では15〜20%食欲が睡眠不足の人のほうがアップするみたいです。深夜まで起きていることで、脳内の代謝まで落ちてしまっているのでしょう・・・


                    そこで、いかに小さいこの人間の食欲に対する意思をコントロールさせる方法は!?!?
                    ここからが本題です。

                    それはヒスタミンという物質が関与しているのがわかっています。

                    ヒスタミンとは・・・??
                    聞いたことがある方も多いと思いますが、これの性質は「鼻づまりやかゆみなどのアレルギー症状を引き起こす厄介な物質」です。
                    それ以外のもう一つの性質、それが「食欲を抑えてくれる」というものです。

                    それではこの厄介な物質、ヒスタミンを脳内でどのようにして増やせばいいでしょう??
                    「食前に10分間ガムを噛む」
                    この「噛む」という行為こそがもっとも大切なのです。

                    また、咀嚼はヒスタミン増やし食欲抑制につながる脳内のルートを持っているだけでなく内臓脂肪の減少にも効果大なのです。

                    要は昔の人は良く言ったもので「よくかんで食べなさい」、これがキーだったんです。
                    私的には噛むことで唾液分泌がよくなり消化が良くなるのかな??なんて思っていたのですが、脳内物質と大きく関与していたわけです。


                    「現代人は食べ方が壊れている」のを治せばいいだけの事なのです。

                    1口の量を多すぎず少なすぎずにし、「30回をきっちり守り噛む」という型を痩せたい人は守りましょう。
                    案外30回噛むって難しいかも・・・??ですが。



                    それ以外でいうと、食べて食欲を抑制させる成分というのもあります。
                    「ヒスチジン」
                    ヒスチジンを混ぜたエサをラット実験でしたら食欲が30%減になったという結果も出ています。

                    どんな食べ物にヒスチジンが含まれているか!?!?

                    高い順に・・・

                    本マグロ、カツオがダントツ高いみたいです。
                    それからブリ、鯖、さんま、まいわし、豚肉ロース、牛肉サーロイン、あじ、大豆・・・
                    など。

                    TVではカツオだしの食べ物をすごく勧めていましたけどね。


                    それに付け足して「よく噛む」ことが大切!!


                    なんかひとつくらいならできそう違いますか?

                    食事前にガムを10分噛む、これなら簡単そうな気がします。

                    痩せたい人、ぜひ一度お試しください★


                    私も今年の冬はこれで体重増やさないよう心掛けてみようかな!?!?


                    阪井



                    脂肪を減らすメカニズム

                    0
                       こんにちは〜

                      今日はあいにくのですねぇ。この雨で桜が散ってしますのでしょうか・・・・

                      春はあっという間に終りそうですね

                      さて、春が終れば夏本番露出の夏に向けてダイエットを試みていらっしゃるかたは多いのではないでしょうか?

                      にっくき脂肪を減らすメカニズムを十分に理解しながらダイエットを行えば相乗効果ですので是非参考にして下さい。

                      最近のダイエットの考えは単に体重を減らすのでなく、脂肪を落とすことが重要です

                      脂肪を減らす絶対条件は、食べ過ぎないことが基本ですが、それでも食べてしまった時はには、代謝酵素・補酵素・食物酵素を最大限に利用して、摂取したものをすべて消費することです


                      脂肪のかたまり、例えばバターや牛乳を想像して下さい。これを消し去るには、電子レンジにかけたり、フライパンに載せて火にかければ溶けていきますよね。

                      つまり溶かして燃やすということです

                      これと同じことが体の中でも行われているのです。

                      まず、「溶かす」ためには、リパーゼなどの消化酵素が使われます

                      これは他にもさまざまな働きをする大切な酵素です。

                      リパーゼをはじめとした酵素を働かせて、脂肪分解していくのですが、そのために有効な手段のひとつは、やはり運動と体温。

                      運動で筋肉が動くことで血流が増え、体温が上がることによって脂肪は分解されやすい環境になります

                      脂肪を燃やす役割を担うのは筋肉の細胞内にある、ミトコンドリア。
                      ここまで脂肪の分解産物を届けないと燃やせませんが、脂肪のかたまりのままでは血管がつまってしまうため、いったんリパーゼなどの力を借りて溶かしてからミトコンドリアまで運ぶわけです


                      運ぶ方法は、血流です。

                      血流にのって脂肪燃焼工場である筋肉内のミトコンドリアまで行き、ミトコンドリアは酸素を利用して解けた脂肪を燃焼し、水とエネルギーを作り出すというメカニズムです

                      溶かした脂肪を燃焼させるためには、血の巡りがよくないといけません。

                      血の巡りが良くなければ代謝もアップし、体温が上がり、脂肪が燃えやすくなります。

                      まさに温めて、流れやすくし、排出する好循環で、これがやせやすい体といえます。

                      血の巡りをよくするには、食事や運動、エクササイズなどのほかに、リラックスするのも効果的です。

                      ダイエットしてもなかなか効果が出ないと思っていらっしゃるかたは、体が冷えてしまっているのかもしれませんね

                      運動する前に体をじっくり温めるようにして下さいね。

                      森本




                      profile

                              

                      links




                      Facebook

                      category

                      archives

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      recent comment

                      • テラヘルツ知ってる!?!?
                        川瀬晃道
                      • 年末年始太る前に先にケア ダイエット お腹バージョン
                        ブラ ンドコピー激安楽天市場
                      • 女子力アップ★ラジオ波フィシャル&金箔エステ 1万円キャンペーン★★
                        sugiura
                      • 私の好きな人・・・♪
                        阪井
                      • 私の好きな人・・・♪
                        sugiura
                      • 精神医療問題について考える・・・
                        fd
                      • 精神医療問題について考える・・・
                        阪井
                      • 精神医療問題について考える・・・
                        そらち
                      • 精神医療問題について考える・・・
                        パープル
                      • お盆休み〜in阿波踊り〜
                        阪井

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM