過活動膀胱が全国800万人も!!その他驚いた今日の出来事

0
    昨日の朝のとくだねで過活動膀胱について放送していました。
    過活動膀胱って始めて聞いたけど、現在全国に800万人、40代以上の8人に1人の割合でいるようです。
    まだ新しい疾患で、数年前までは対応していた病院も少なく、薬も2種類ほどしかなかったみたいですが、今は6種類にまで増えているようです。泌尿器系の病院だけでなく、最近では内科でも対応しているところも多いようです。
    膀胱炎や前立腺の疾患と間違えられがちな病気ですので、ちゃんと気になる人は病院にいかないといけませんね。

    症状は普通、健康な人は400〜500mlの尿をためることができますが、過活動膀胱では、100ml前後の尿がたまると膀胱が収縮し尿意をもよおしがまんできなくなります。過活動膀胱は、膀胱が尿でいっぱいになる前に、膀胱が自分の意思に反して、勝手に収縮し尿失禁(尿をもらしてしまうこと)をおこすと考えられています。過活動膀胱の症状は尿意切迫感(突然の尿意を感じ、がまんできなくなる)、頻尿、切迫性尿失禁です。

    このような症状では働くこと、遠出することすら厳しく、仕事をやめたという人も多いようです。

    原因は過活動膀胱には、脳と膀胱(尿道)を結ぶ神経のトラブルで起こる「神経因性」のものと、それ以外の原因で起こる「非神経因性」のものがあります。

    神経因性のものは脳と膀胱(尿道)の筋肉を結ぶ神経の回路に障害が起きると、「膀胱に尿がたまったよ」「まだ出してはいけないよ」「もう出していいよ」「膀胱を緩めるよ(締めるよ)」「尿道を締めるよ(緩めるよ)」といった信号のやりとりが正常にはたらかなくなります。その結果、膀胱に尿が少ししかたまっていなくても尿を出そうとしたり、「締める」「緩める」の連携がうまくはたらかなかったりして、過活動膀胱の症状が出るのです。

    非神経因性の原因の1つは骨盤底筋のトラブルが女性の場合、加齢や出産によって、膀胱・子宮・尿道などを支えている骨盤底筋が弱くなったり傷んだりすることがあります。そのために排尿のメカニズムがうまくはたらかなくなり、過活動膀胱が起こります。
    それ以外の原因としては上記以外の何らかの原因で膀胱の神経が過敏にはたらいてしまう場合や、原因が特定できない場合もあります。いくつかの原因が複雑にからみあっていると考えられています。この原因の特定できないものや加齢によるものが、実際には最も多く存在しています。

    これだけ多くの人がなっているこの疾患ですので、尿道を閉める筋肉の運動や、冷え性を改善する、冷えない食事療法を心がける等の予防をするべきです。



    話は変わりますが、今朝電車に乗って出勤をしている時、前に座っていた男性がわざと??っていうくらいに唾を飛ばしまくったくしゃみを隣の人の服にかけまくってしました。かけられたお兄さん苦笑いしながら、ティッシュを取り出しジャケットを拭いているとその男、次に立ってその人の顔に向かっておならをしましたふぅ〜んもう見るに耐えれないくらいその男ぶん殴りたくなりましたがそこは我慢ぶー
    最低な1日のはじまりですね、唾&おなら攻撃にあっていたあのお兄さん・・・
    非常識なやつだ・・・情けないポロリ

    阪井

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

            

    links




    Facebook

    category

    archives

    search this site.

    mobile

    qrcode

    recent comment

    • テラヘルツ知ってる!?!?
      川瀬晃道
    • 年末年始太る前に先にケア ダイエット お腹バージョン
      ブラ ンドコピー激安楽天市場
    • 女子力アップ★ラジオ波フィシャル&金箔エステ 1万円キャンペーン★★
      sugiura
    • 私の好きな人・・・♪
      阪井
    • 私の好きな人・・・♪
      sugiura
    • 精神医療問題について考える・・・
      fd
    • 精神医療問題について考える・・・
      阪井
    • 精神医療問題について考える・・・
      そらち
    • 精神医療問題について考える・・・
      パープル
    • お盆休み〜in阿波踊り〜
      阪井

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM