第三の脳

0
    こんにちは
    今日は「第三の脳」と呼ばれている皮膚について少しお話を・・・笑

     大きく皮膚の役割は、

    ...

      1.生命維持のための「防御機能」

      2.環境変化を感知する「感覚機能」

     の二つです。

    「防御機能」は、身体の3分の2を占める体液の流出を防ぐ機能。 もう一つは、体外からの異物の侵入を防ぐ機能です。
    これは異物が 侵入した場合、ランゲルハンス細胞(免疫細胞)が感知して異物を 集中攻撃する皮膚免疫システムの事です。

    「感覚機能」は、皮膚に感じる風の強さで、耳が聞こえない人にも 目が見えない人にも、周囲に起こっている現象を知らせる事が出来 るような機能です。このように「皮膚」は物事を理解する上で重要 な役割をしています。

    頭部を切り取ってしまった脊髄だけのカエルを使って、皮膚への刺 激応答を観察する実験がありました。頭部が無いカエルを宙にぶら 下げておき、背中の一部に酸の刺激を与える。

     すると「かゆいなあ」とばかりに後ろ足でその部分をしきりに掻く。

    そして驚くべきことに、そのカエルが引っかくのは正確に刺激を与 えた位置なのです。つまり刺激を与えられた場所の認識、
    そして、 そもそも「不快」な刺激であるという認識は、脳が無くてもできた のです。

    私達は脳で考えると思っていますが、心は脳以外にもあり、理屈は 脳で考えるが心は各臓器に宿り、臓器移植は心も移植されてしまう。 頭ではわかっても、体がゆうことがきかないのは「心」が頭には無 いことを示しているのではないでしょうか。

    人間の思考や感情を生み出すのは「脳」ではなく、腸などの内臓と皮膚・体壁系であると考えられているそうです。脳はその活動の単なる現われにすぎず、感情 (心)より先に体の働きがあると考えられてます。

    体をほぐすと心もほぐれる。皮膚をマッサージするのは、そのまま むき出しの「脳」をマッサージしている行為そのものなのです。
    なので温熱療法は筋肉の弛緩・血行、リンパの改善だけではなく
    「第三の脳」=皮膚を直接温めることで心も体もリラックスできて
    なんだか一石二鳥のように思いませんか?

    See More
    スーパー温熱整骨院 大阪中央店's photo.

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

            

    links




    Facebook

    category

    archives

    search this site.

    mobile

    qrcode

    recent comment

    • テラヘルツ知ってる!?!?
      川瀬晃道
    • 年末年始太る前に先にケア ダイエット お腹バージョン
      ブラ ンドコピー激安楽天市場
    • 女子力アップ★ラジオ波フィシャル&金箔エステ 1万円キャンペーン★★
      sugiura
    • 私の好きな人・・・♪
      阪井
    • 私の好きな人・・・♪
      sugiura
    • 精神医療問題について考える・・・
      fd
    • 精神医療問題について考える・・・
      阪井
    • 精神医療問題について考える・・・
      そらち
    • 精神医療問題について考える・・・
      パープル
    • お盆休み〜in阿波踊り〜
      阪井

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM